沖縄人気NO1観光スポット美ら海水族館~♪

お問い合わせ・お電話

沖縄人気NO1観光スポット美ら海水族館~♪

2016-12-05

スルルから車で15分 沖縄観光スポット人気NO1『美ら海水族館』

大きなジンベエザメが大水槽の中で泳ぐ姿は、全国の水族館の中
でもここだけ!

3dcf388e21464842efd5eb01e6e5c0fc

色とりどりの熱帯魚やサンゴをじっくり眺めていると、別世界に引き込まれ
時間を忘れてしまいそうです。

沖縄の海の中を忠実に再現している水槽は、本当にこんな世界があるのだろうか、
と疑ってしまうほどです♪

そんな沖縄で人気NO1の美ら海水族館をスルルスタッフが紹介します。

e6b0cbfe1e07b202722d43887231b07b

美ら海水族館初心者向け簡単Q&A

pb300390

まずは美ら海水族館って??沖縄旅行は初めての方むけに簡単にQ&A♪

Q美ら海水族館ってどこにある? 

Aスルルから車で15分、那覇空港から2時間、沖縄の北部にあります。

Q美ら海水族館って公園の中にあるの?

 
Aはい。海洋博公園の中に水族館があります。

水族館入口写真です。

pb300406

スタッフが声かけで誘導してくれるので、すぐわかると思います♪

水族館以外の周辺施設は後程紹介します。

Q美ら海水族館の所要時間ってどのくらいなの?

 
A水族館のみゆっくりみる場合は50分程度です。
その後、イルカショーや公園内をゆっくり散策する方は2時間程度です。

Q美ら海水族館に食事処はあるの? 

Aはい、あります!お昼ご飯も水族館で、というプランも十分可能ですよ

◎(お昼ご飯について詳しくはこちら)
                   
とこんな感じですね。

営業時間 

10月~2月 8:30~18:30(17:30)3月~9月 8:30~20:00(19:00)
休演日 12月の第1水曜日とその翌日(木曜日)※海洋博公園のゲートが閉まります。

料金について~チケットのお得な買い方

一般券  
一般8:00~16:00
大人1,850円 中人(高校生)1,230円 小人(小・中学生)610円 6歳未満 無料

団体8:00~16:00(20名以上)
大人1,230円 中人(高校生)980円 小人(小・中学生)490円

ポイント1★チケットは沖縄にきて前売り券を購入でお得!

前売り券を買っていれば混雑する改札口に並ぶ必要はなく、入場ゲートに
直接入ることができるので、とてもお勧めです!ほとんどのお客様が前売り
券を購入して水族館へ行きますね

『どこで買えるんだろう?途中コンビニがなかったら・・・』

ご安心ください。スルルから→水族館へ行くまでの道にコンビニは3つあります
どこのコンビニでも販売しているので焦らずに、水族館へ行く道中に購入して
いってください♪

前売り券

ローソン・ファミリーマート 
大人1,660円 中人(高校生)1,110円 小人(小・中学生)550円 
家族券(大人2名+小人2名)3,950円(970円お得!)

道の駅許田         
大人1,600円 その他、コンビニと同金額

ポイント2★16時以降~入館すると『4時からチケット~!』が購入できるのです♪

料金 大人1,290円 中人(高校生)860円 小人(小・中学生)430円

★家族旅行だからリーズナブルにしたい~~★

水族館には『4時からチケット~!』というお財布に優しい価格が設定されています。
家族で行くからなるべくリーズナブルに・・・という方は
スルルでマリンスポーツ後→水族館(4時からチケット)がおススメですね。

お客様からの質問で『水族館とマリンスポーツ両方したいのだけど・・・
どっちを先にするべき??』

という質問が多数寄せられています。
結論から言うと『順番はどっちでもよい!』です。
スルル⇔水族館は車で15分の距離にあるため、先に水族館へ行くも良し、
マリンスポーツ後に水族館へ行くも良し!です。

◎水族館の前にマリンスポーツするか後にするかについてメリットを
詳しく見るかたはこちら

美ら海水族館一番の見どころ大水槽

さて、美ら海水族館の施設情報を簡単に紹介しましたが、これらは、
美ら海水族館のホームページに書いている通りですね。

今からは美ら海水族館の魅力についてスルルスタッフ目線で紹介したいと思います

260315c65cda2f43385fc887565b6367

魚の真似をしています。我ながらにてますね~(笑)

さて、一番最初に紹介するのは、水族館管内でも一番の見どころ大水槽

pb300501

どどーん、とこんなに大きな水槽は他に見たことがない!!
優雅に泳ぐのはジンベエザメやマンタ

大水槽までうんと近づいて、ジンベエザメを見上げるも良し、
すこし遠目でベンチに座って眺めるも良しです。

スルルスタッフは海が大好きなので、こんなに大きなジンベエザメを間近でみていると
海の神秘にほれぼれしてしまい時間をわすれてしまいます(笑)

目の前でずーっと眺めていたいけど、お客さんが多い日はそんなわけにもいきません。

そこで★少し特別な大水槽の鑑賞ポイント★

少し特別なので、一般のお客様が気づきにくい鑑賞ポイントが二つあるんです~。
スルルのお客様には教えちゃいますね。

その1~シアタールームで鑑賞

水族館の大水槽へ続く順路の途中に『シアター入口』とかかれたシアタールームが
あります。

ここでは時間になると、ハイビジョンでシアターが上映されます(約20分)
シアター内容や上映時間等詳しくは、<プログラム>のところで紹介しますね。

そんなシアタールームの前にはですね。
上映時間の看板が設置されているのですが、時間を確認するとすぐに大水槽へ
向かう人がほとんどなんです。

pb300447

シアターが上映していない間は立ち入り禁止?かと思えば
そうではないんです!

実は上映されていない間はスクリーンが開けて
大水槽を横から眺められるようになっているのです。

90e9647527c8864d7dc71ed41572a255

ほほ~!!とそれに気づいたのは水族館へきて3回目のことでした(笑)

大水槽の前は人が多く、窮屈だな~と感じたときは、
是非シアタールームへ足を運んでみてください。

気づいてないお客さんもいるので、人が少なくて
貸し切り気分で水槽シアターがみれるかもしれません

私が行ったときはこんな感じでした~

pb300453

貸し切り状態♪

そして大水槽の裏側に設置された出窓は少し高い位置にあるので、タイミングがあえば
ジンベエザメを上から見ることが出来るのです。

pb300457

こんな面白い写真がとれました♪
違った角度からみるとまた迫力が違いますよ~♪

その~2黒潮探検

その名も~黒潮探検~!なんだそれ!と思うかもしれませんが、
大水槽を上から眺めることができるのです!

これも気づいたのは来店3度目です(笑)

順路を進んでゆくと、途中『黒潮探検~』と書かれたエレベータがあります!

pb300517

黒潮探検、だけではなんのことだろう~、だれもエレベータ待ちをしていなければ
気もとめず素通りしてしまいがちですが、これが結構面白いです!
『水族館の裏側だぜ~!』と興奮している男の子をみかけました

こんな風に上から水槽を眺めることができます。

pb300524

私は夏にいったのですが、クーラーはきいてなく、とても暑かったです。
そして、水槽の上なので、すこし魚の匂いがします!!
ですが、それも「水族館の裏側!」という舞台をより肌で感じられましたね

一部床がガラス貼りになっています。

pb300526-002

pb300531

ガイドさんがジンベエザメや水槽の解説をしてくれます。
時間は、10:30 11:30 12:00 13:30 14:00 18:00 18:30※です。

フレンドリーなガイドさんなので子供たちが、
疑問点等質問して答えてもらったりしていましたね

水槽を上から覗く機会はめったにないので、大人も楽しめますよ!

11:30分のガイド説明に行ったのですがちょうど、マンタたちのお食事
時間でした。
飼育員が水槽上から餌をあげているところをみることができました

pb300529

pb300532

そしてマンタの餌の食べ方等をガイドさんから聞くことが出来ました

その時々によってガイドの仕方が変わるんですね~~!
さすがですね!

注意:14:30~17:30は作業があるため立ち入れないようです。

★大水槽の魅力★

ジンベエザメがはいるぐらいでっかい水槽!
これはいったいどのくらいの大きさなのか検討もつかないわ!!!!
ジンベイザメをどうやって運んだんだ・・・!
とでかすぎる水槽とジンベエザメに圧巻です。

水槽の大きさ、水槽のガラスの厚さ、ジンベエザメ数匹の飼育

すべてが日本を飛び越えて世界初の試みだったんです。

水槽の厚さは 横22.5m 縦8.2m!!!

pb300537

どれだけ力をいれてたたいても割れそうにありません。(叩いてはいけません)

ギネス記録にも認定されているようです。

大水槽の隣にはカフェ

指定席を予約すれば、水槽の真横の席が確保できます

pb300514

水槽側の席:一つのテーブルに1名~4名くらい座れます。
予約料金は:無料
指定席利用可能時間:30分

指定席の予約の仕方

pb300504

カフェ入口に指定席受付があります。
受付の人に人数を申し出でると席番号と〇時〇分まで使用可能ですと
書かれた札を渡されます。

席が満席の場合は、名前を書いて順番待ちです。

それだけなんです!お金もかからなくていいですね♪

以前までは早いもの勝ちで席を確保するという形でしたが、
1グループ30分という予約制にしたことで沢山の人に
特別な時間を提供できるようになっていて感動しました!

私が行ったときは、すぐに指定席をとることができましたよ

本当に水槽の間近!なんです!マンタが目の前を横切ってとても興奮してしまいました。
またジンベエザメも間近を通るので、こんなアングルの写真が撮れました

pb300507

pb300512

そして注文したのは、美ら海水族館オリジナルのフローズンマンゴーです。
全部飲み干す頃には少し寒くなっていましたが、味はとてもフルーティーで
美味しかったです。

pb300506

メニューはこちら

pb300505

水族館には他にも食事処があります。

(水族館での食事についてはこちら)

美ら海水族館の優しさ♪

ロッカー完備

水族館にはロッカーが設備されているのでありがたいですね。
場所は水族館内入口をはいってすぐ右です。

pb300410

無料記念写真プレゼント

水族館内に入るとすぐ左で無料で記念写真撮影をしてくれます

pb300409

撮った写真は出口ゲートを出て、ショップの右側にあります
大き目の写真がほしい方は有料で購入することもできます

楽しく館内をみるための工夫

水族館内は水槽の横に魚の写真と名前が掲示されているので
気になった魚の名前を覚えられますよ~

pb300422

スルルスタッフも水族館に何度も来て勉強をしたことがあります♪(笑)

途中、こういったクイズパネルが設置されています

pb300419

クイズを解きながら楽しく館内を回ることができます。

また、エリアごとに、こういったガイド用紙が設置されています。

pb300427

水族館にあるすべての用紙を集めれば、クリアファイルに入れて

水族館内生き物図鑑が完成します♪

用紙は無料ですが、クリアファイルはショップで購入できます。

他にも楽しくまわれる工夫がたくさんありますね

イルカショーは無料

一番人気のプログラムはやはり、『オキちゃん劇場』イルカショーです!

pb300599

時間:1回20分 11:00 13:00 14:30 16:00 ※17:30(4月~9月のみ)
 ★:開始時間に遅れそう!でも大丈夫!途中観覧も可能です。

場所:美ら海水族館のイルカショーは水族館内ではありません!

海洋博公園の敷地内に、劇場はあります。とはいっても水族館から
遠くはありません、歩いて2,3分の距離にあります。

料金:入場料等はいらないので、水族館へ入館する前でも見ることが可能です

沖縄の海が一望できる場所にプールがあります。

pb300591

イルカの大ジャンプ

pb300596

こんな素晴らしいイルカショーをタダでみれるなんて最高ですね

+α楽しめる色々な体験プログラム

美ら海水族館ではイルカショーのほかにも色々なプログラムが用意されています。
せっかくきたのだから効率よく色々なプログラムに参加したい!という方は
水族館HPにも記載されていますが、水族館入口に本日のプログラム
というスケジュール看板が立っています。

pb300407

ここを確認してから回る順番を決めると効率よく楽しめるかもしれません
※写真は10月~2月です

または水族館管内にはいるとこのようなパンフレットがあります!

507c7a133d06d986a4016d4d5c23e365

地図やプログラム時間も乗っているのでもっていると役に立ちます

水族館が開催しているプログラムを紹介してみたいと思います

その1:イノーの生き物たちをタッチできる体験型水槽

水槽解説:10:00 14:00

水族館へ入館してすぐにあるのが、タッチプールです。

pb300412

ナマコやヒトデ等を触ることができます。

水槽解説は10:00 14:00ですが、生き物はいつでも触ってOKです。

しっかり、手洗い場も完備されていて嬉しいですね

その2:サンゴの海の水槽解説を聞く

水槽解説:は10:30 12:30 14:30

水槽にたくさんある珊瑚について解説してくれます

その3:熱帯魚の海の水槽解説を聞く

水槽解説:11:00 熱帯魚の紹介
     13:00 熱帯魚の食事している姿を紹介
     15:30 解説後に魚にエサをあげる

その4:美ら海シアターでハイビジョン映像を観る

上映時間:約20分
     10:00 ※10:30 11:00 ※11:30 12:00 13:00
     14:00 ※15:00 15:30 16:00 ※16:30 17:30
     18:30(3月~9月) ※土日・祝日はのみ上映

沖縄の海の様々なテーマについての映像が、ハイビジョンで観ることができます。

テーマ『美ら海に生きる』『沖縄 黒潮の海』『沖縄 サンゴ礁の海』

と上映時間によってテーマが変わります。

座席は多く結構座れそうです。

pb300453

映像が始まるまえは、スクリーンが空いていて、大水槽を裏側から眺めることが
できます

pb300449

映像がとても綺麗で、沖縄の海の綺麗さや、知識を楽しく学ぶことができました。

時間があったかたは是非見てみてください♪
その後の水槽巡りや沖縄観光がより楽しくなると思います

その5:黒潮の海、大水槽の解説を聞く

水槽解説:11:30 黒潮の海の解説&ジンベエザメが引っ越しをする映像
     13:30 黒潮の海の解説&ダイバーが水槽の中をカメラで紹介
餌やり解説:15:00 17:00 ジンベエザメの食事シーンを紹介

ジンベエザメの食事シーンはみたことがありますが、圧巻でした。
大きな巨体を縦にして食事をするんです。

いつも水槽をくるくる優雅に泳いでいるジンベエザメと違った光景は
とても神秘的です。

その6:黒潮探検~大水槽を上から、水槽の裏側を探検

水槽解説:10:30 11:30 12:00 12:30 13:30 14:00
     18:00 ※18:30
     ※は3月~9月のみ実施

大水槽を水槽の上からみてみよう~詳しくは『その~2黒潮探検』をご覧ください。

その7:わくわくアクアラボ海の生き物について授業を受ける

わくわくアクアラボは水族館の出口付近にあります。

時間:11:00 14:00

pb300545

飼育員がその時々のテーマで沖縄の生き物を楽しく解説してくれます。

今回のテーマはこれでした~♪

pb300546

その8:イルカショー「オキちゃん劇場」

イルカショーが大好きなお子さんは多いですよね♪
そんな美ら海水族館のイルカショーは『オキちゃん劇場』といって、水族館の外の
プールで開催されます!

時間:1回20分 11:00 13:00 14:30 16:00 ※17:30(4月~9月のみ)
 ★:開始時間に遅れそう!でも大丈夫!途中観覧も可能です。

詳しくはこちら『イルカショーは無料』

ウミガメ館とマナティは水族館の外にあるよ

美ら海水族館のイルカショーは水族館内ではなく、外のプールで行われますが、
他にも、水族館外の外の施設にいる生き物がいます。

ウミガメ館

pb300566

水族館の外にあり、公園内に入ると無料でみることができます。

水上から眺めたり・・・

さらには、水中から眺められるよう設計されています~

pb300571

ウミガメ産卵の砂浜も完備していて、実際にここで不可した亀さんもたくさんいます。

マナティ館

こちらはマナティ館です

pb300558

こちらも上から眺める場所と地下では下からマナティを観察することができます。

pb300559

かわいらしいマナティがいました~

pb300562

写真撮影スポット

写真撮影スポットを紹介します♪

まずは美ら海水族館のシンボルジンベエザメの前!定番ですね

pb300390

少し進んで右側に可愛いパネルを発見

pb300393

そしてさらに進むと、海を背景に可愛いモニュメントが

pb300395

水族館入口ではスタッフが無料で写真撮影をしてくれます♪
撮った写真は水族館の出口を出て右側で受け取ることができますよ
大きいサイズがほしい方は購入することもできます!

pb300555

水族館のショップを抜けてエレベータを降りてゆくと・・・大きなクジラの口の中に入って写真撮影ができます♪

pb300556

そして水族館施設のエレベータを降りたところには、大きなジンベエザメのモニュメントを発見♪

pb300575

撮影スポットはまだまだあるので、みなさん思い出に残る写真をたくさん撮ってくださいね!

お土産ショップ

水族館内を抜ければお土産ショップがあります~

★ポイント★また水族館内に再入場するかも!
という方は、ゲートから出る際に、定員さんに腕にハンコを押してもらってください。
入場ゲートで腕のハンコをみせると、再入場できますよ。
再入場の可能性がある方はお買い物まえに忘れずに!

pb300549

ちゅら海水族館パッケージバージョン紅芋タルトも

美ら海水族館限定商品が多数

pb300552

こんなかわいい子供用のシャツもあります♪

pb300551

スルルでもよくここでお母さんにおねだりして買ってもらった
ぬいぐるみやおもちゃを持ってきているお子さんがいますね♪

pb300554

こちらはオキちゃん劇場の前にあるお土産ショップです

pb300600

水族館のお食事処

水族館内大水槽横カフェ

水族館内の大水槽の横にはカフェがあります。

カフェなので飲み物の種類は充実しており、タコライス等もあるのでランチも可能です。

pb300505

指定席を予約すれば、水槽の真横の席が確保できます

水槽側の席:一つのテーブルに1名~4名くらい座れます。
予約料金は:無料
指定席利用可能時間:30分

指定席の予約の仕方

カフェ入口に指定席受付があります。
受付の人に人数を申し出でると席番号と〇時〇分まで使用可能ですと
書かれた札を渡されます。

席が満席の場合は、名前を書いて順番待ちです。

それだけなんです!お金もかからなくていいですね♪

レストランイノー

こちらは水族館内ではなく、水族館施設の一部にあります。

pb300580

営業時間 通常オーダー:9:00~11:00 (ラストオーダー30分前)

     バイキング:10月~2月 11:30~15:30(30分前終了)
           3月~9月 11:30~16:00 (30分前終了)

     通常オーダー:10月~2月 15:30~17:00(ラストオーダー1時間前)
            3月~9月 16:00~19:00(ラストオーダー1時間前)

人気なのが沖縄料理をおなか一杯に味わえるバイキングです♪

料金
大人(中学生以上)1,512円中人(小学生)885円小人(3~5歳)597円
シルバー(65歳以上)1,183円

こんなメニューが食べられます♪

pb300579

そしてなんといってもこの伊江島が見える、サンゴ礁の海が一望できるガラス張りの店内

pb300581

今回はこんないいところに案内して頂きました。

席が空いていれば窓側の席に座ることができますよ。

店内はかなり拾いので、団体でも利用可能です。

pb300583

他にも公園内には、沖縄そばやソフトクリームが食べられるパーラもありますよ♪

スルルの予約は水族館の先?後?どっちがいいの?

『スルルを予約するとき午前にしたほうがいいのか午後にしたほうがいいのか』
迷いますよね~!

スルルのお客様向けに、水族館へ行ってからマリンスポーツするメリット
マリンスポーツしてから水族館へいくメリットを紹介します。

♪水族館へ行ってからマリンスポーツするメリット

その1:水族館は午前中の早い時間に行けば、日中より空いている
その2:シュノーケルする前の予習ができる(魚の名前や海の危険生物について等)
その3:疲れていないのでたくさん歩ける

♪マリンスポーツしてから水族館へいくメリット

その1:16時から入館すれば「4時からチケット~割引券」を購入できる
    夕方は日中より空いている。
その2:シュノーケルでみた魚や海の生き物を見て、盛り上がることができる
その3:午前中にマリンスポーツをしたほうが日に焼けない

とこんな感じですかね~!みなさんにあったメリットを選んで参考に
してくださいね♪

シュノーケルでみれるかもしれない水族館にいる生き物

スルルのシュノーケル(瀬底島周辺)でみられる魚を紹介しますね。

美ら海水族館は沖縄の海の中を忠実に再現されています♪

pb300492

ムラサメモンガラ!

見かけるたびに「ウルトラマン!」と思ってしまいます(笑)

pb300485

オトメベラ

pb300477

ツノダシ

「ファインディングニモ」に出てくるギルです♪高確率でみられます!

pb300486

シマキンチャクフグ

pb300488

ヘコアユ

縦に泳ぐ魚です~!稀にみれます♪

pb300468

アオヒトデ

pb300467

オジサン

「ヒゲ」が二本あるので探してみてくださいね

pb300472

テングハギ

pb300489

クマノミ

写真はかくれくまのみですが、ハマクマノミという種類が多くみられます♪

pb300479

ミノカサゴ

pb300471

マンジュウヒトデ

その名の通り「饅頭」みたいなヒトデです

pb300481

ロクセンスズメダイ

もっともっと水族館にいるような魚が瀬底島ではみられます♪
水族館で予習してくるも良し、マリンスポーツの後で、シュノーケルで見た魚を探すのも
楽しいですよ~♪

水族館周辺施設

ちびっことりで~遊具~

水族館施設へ入る入口付近にお子様が遊べる遊具広場があります♪

pb300386

近くには屋根のある休憩ベンチがあり、お母さんはそこで休むことができます

遊具はかなり大きく、広く、時間があまったり、水族館近くのホテルにとまっている場合は
思う存分遊ぶことができそうです。

pb300388

近くには警備員さんがいて、しっかり見張りをしてくれているようなので、
安心です。

エメラルドビーチ

公園内を少しあるくと、Y字形のビーチがあります

pb300402

その名もエメラルドビーチです♪

2342d966ac69be841ab7416424856525

透明度も抜群で夏は泳ぐことができますよ!

海洋文化館

料金:大人 170円 高校生 170円 小・中学生 50円 6歳未満無料

ここではプラネタリウムを観ることができます。
休憩がてらに癒される沖縄の星空はいかがですか

2ecabd224e0e2d1b8faf5d1a6b7b2742

沖縄の星の砂のストーリーや沖縄にちなんだ物語でプラネタリウムを鑑賞することができます♪

そのほかには展示ホールがあり、太平洋と沖縄のくらしの文化が感じられます。

bfa6cc8e4fa3b78bfb47774de6b5f696

46528c80ff2ecebc9a0e0a4ee8c8b952

熱帯ドリームセンター

海洋博公園の中には熱帯ドリームセンターがあります。
公園は結構広いため熱帯ドリームセンターに行くには園内を走っている、遊覧車に乗車するのが
よさそうです♪

見た目が巻貝のようなとても個性的な建物なので、スルル前の海からも見ることができます♪

美ら海水族館から遊覧車で約10分 料金:200円(一日周遊券)100園(一回乗車)

営業時間:8:30~19:00※入場18:30まで(3月~9月) 
     8:30~17:30※入場17:00まで(10月~2月)
     
料金:大人690円 高校生690円 小・中学生350円 6歳未満無料

館内には、常時2,000株程のランが展示されており、熱帯・亜熱帯の植物やフツールがたくさんなっています♪
所要時間は約1時間が目安です。

沖縄の植物に興味がある方はぜひ水族館の後・前に行ってみてはいかがでしょうか。
     



コメントを残す

*

PAGE TOP

マリンスタッフより
side_tokutei1.gifcard_logo.jpg




沖縄マリンスポーツスルル

〒905-0227 沖縄県本部町瀬底2646-3
TEL:0980-47-5708




MENU

ご予約

CONTACT
HOME