今日は冬至!

お問い合わせ・お電話

今日は冬至!

2013-12-22

冬至ですね。
沖縄では、冬至の時期にトゥンジージューシーを食べる習慣があります。
トゥンジー(冬至)、ジューシー(炊き込みご飯)という意味で、寒くなる
この時期にジューシーを食べて、家族の健康等を願いますよー。
ジューシーは、ほとんどの沖縄そばのお店にあるので、県外の方にも馴染みが
あると思います。
この時期に沖縄に遊びに来る方は、沖縄そばと一緒に是非ジューシーも食べて
みて下さいね!!
写真は、スルルのある瀬底島へ架かる瀬底大橋です。
o0400030112779299243
伊江島行きのフェリーに乗っている気分になって橋を見てみました。
右側が沖縄本島で、左側が瀬底島になります。
右側には海洋博公園が見え、その奥に美ら海水族館がありますよー。
o0400030012779338704
橋の下から瀬底大橋を見る機会はあまりないので、海から橋を見上げてみるのも
マリンスポーツ中の1つの楽しみになると思います。
ジェットスキーやバナナボートに乗った時には橋を見上げてみてくださいねー。

今日も晴れました!

最近は肌寒かったり、暖かくなったりと沖縄でも気温の変化が大きいです。
今日は、晴れて気持ちいい天気になりましたよ~。
北風が吹いていましたが、スルルの前のビーチはこんな感じでしたよ~
o0400030112779252318
この時期は、どんな格好で沖縄に行けばいいか迷う方も多いと思いますが、
このように晴れていても風が吹くと、肌寒く感じますので暖かい格好を忘れ
ないようにしたほうがいいですね!!
海の中はというと厚さ5ミリのウェットスーツを着るので大丈夫ですよ~。
ラッシュガードだけで海に入っている人をたま~に見かけますが、さすがに
寒そうですね。
明日も晴れの予報なので、キレイな海が見れそうですよー。
まだまだ気温の変化が激しいので、皆さん体調管理には気をつけて下さいね

上陸ポイントの景色です!

雨の予報でしたが、天気は曇り。
気温も約20℃あり、厚手の洋服だと暑く感じちゃいますね。
さて、この場所は、どこか分かりますか~?
o0400030112779371029
こちらは、デラックスコースで行くことが出来るビーチです。
満潮時には砂浜が見えなくなりますが、干潮だとこのように砂浜が見え、サンゴや貝殻を
拾うことが出来ますよー。
久しぶりに上の畑の方から降りてみようと行ってみましたが、草がかなり茂ってハブが
いそうなので、やめちゃいました
o0400030112779369998
写真を撮った場所から海の中を撮ってみました。
こちらもサンゴが多く、魚がたくさんいましたよー
お客さんがよく岩と間違えちゃうこちらもサンゴですよー。
確かに岩にも見えますが、海の中を覗いてみるとはっきり分かりますよー。
ハゼやマンジュウヒトデがいても気づかないお客さんもいますが、シュノーケルの時に
何か生き物がいないか探して見て下さいね

冬でもシュノーケリングが楽しめますよ

「この時期でもシュノーケルは出来ますか?」
「どのような格好で海に入りますか?」
「初めての子供でも大丈夫ですか?」
等のお問い合わせが多くなってきましたので、今日はご紹介しますね~
こちらのお子さんは、初めてのシュノーケルに挑戦です!!
初めて着るウェットスーツに興味津々です
o0550041312781115664
ウェットスーツは、子供用から準備していますよー
写真のウェットスーツは、身長100センチの子供用です。
ライフジャケットを着けて準備完了
o0550044612781120721
記念に写真を撮るのもいいかもしれないですね
ビーチでフィン(足ひれ)つけます。
砂が入っちゃう事もありますが、シュノーケル中に抜けるので気にしなくていいですよー。
o0550041312781120000
いざ海へ
転ばないようにゆっくり歩いて下さいね。
o0550041312781120003
歩く時は後ろ向きか横歩きで海に入る方が歩きやすいですよ~
こんな感じでシュノーケルの使い方を教えてもらいます。
今は、マスクの曇り止めについて説明中!!
o0550041312781120004
顔をつけて練習してみます。
パイプやマスクに水が入ってこないかも確認しますよ~
o0550041312781120002
シュノーケリングは、鼻ではなく口で呼吸を行います。
慣れない呼吸方法なので、最初は大変そうにしているお子さんもいますが、大きくゆっくり
深呼吸する感じですね。
呼吸が早過ぎると過呼吸になっちゃいますので、気をつけて下さいね!!
講習を終えたら、インストラクターと一緒にシュノーケリングスタート!!
o0550041312781120236
初めての方や泳ぎが不安な方は、このように補助の浮き輪を利用してシュノーケルを行います。
手を伸ばし、ゆっくり足を動かして下さいね
ライフジャケットを着用しているので、小さいお子さんでもこのように浮いて安心です
o0550041312781120235
いろんな海の生き物を見ることが出来ますよ~。
手に持っているのは、アオヒトデです
怖がる子もいますが、シュノーケル中、ずっと握っている子もいます
ナマコや珍しいヒトデもいますので、触ってみたい生き物がいたらインストラクターに言って下さいねー。
o0550041312781120238
海にはカラフルな魚も多く、一番人気のニモやルリスズメダイ、ツノダシを見るとすごく喜んで
くれますね~。
スタッフが捕まえたハリセンボンを間近で見れたりすることも。
ビーチのすぐ近くにショップがありますので、海から上がるとすぐに温水シャワーが使えます。
この時期は海から上がると体が冷えてしまいますので、シュノーケリングの後にすぐにシャワーを
使えるということはとっても重要なことなんです!
o0550041312781120237
シュノーケルを楽しんだ後はしっかり温まって下さいね~。
ドライヤーも用意していますので、必要な方はスタッフまで声をかけて下さいね!!
もちろん、ドライヤーも無料で使用出来ますよ~。
このように初めてのお子さんでも安心してシュノーケルを楽しむことが出来ますよー。



PAGE TOP

マリンスタッフより
side_tokutei1.gifcard_logo.jpg



沖縄マリンスポーツスルル

〒905-0227 沖縄県本部町瀬底2646-3
TEL:0980-47-5708

安全対策優良海域レジャー提供業者



MENU

ご予約

CONTACT
HOME